ウーマン

美容外科クリニックを岡山で受診しよう【美しさをキープ】

肌のくすみを改善するには

注射

肌のくすみを改善する方法としては光治療の人気が高く、くすみの原因のメラニンを破壊できることが高く評価されています。肌のくすみを解消する光治療ではフォトフェイシャルの人気が長く続いていましたが、最近はフォトRFの人気が高まっています。フォトフェイシャルは光エネルギーでメラニン色素を解消しますが、フォトRFは光エネルギーだけでなく高周波エネルギーも併用することが特徴です。光エネルギーと高周波エネルギーを組み合わせることによって、フォトフェイシャルを上回る美肌効果が得られます。岡山の美容外科はフォトRFで美肌治療を行っており、シミやくすみ、赤ら顔などに悩んでいる人たちが治療を受けています。フォトRFはシミやくすみを改善できるだけでなく、施術後はハリのある美肌になるため、肌を引き締めたい人からの人気も高いです。レーザー治療や光治療は優れた美肌効果が得られますが、熱を発するため火傷のリスクがあります。フォトRFは治療中の火傷を防ぐために冷却装置を搭載しており、光を患部に照射する時には冷却機能が作動して患部を冷却します。このような安全対策によってフォトRFの安全性は非常に高く、火傷の心配をすることなく施術が受けられます。

肌のくすみは美白化粧品でケアをすることができますが、黄ぐすみは美白化粧品ではケアすることができないので注意を要します。美白化粧品が有効なのはメラニン色素が原因のくすみだけであり、黄ぐすみはメラニン色素が原因ではないので美白化粧品で消すことはできません。肌に黄ぐすみが発生した時には、ほとんどの人は濃いめのファンデーションで隠しますが、それだけでは根本的な解決にはなりません。カバー力が強すぎるファンデーションを使うと黄ぐすみはかえって悪化することがあるので注意が必要です。黄ぐすみの原因は肌の糖化であり、炭水化物や糖の過剰摂取によって黄ぐすみが現れます。黄ぐすみを治療するには美肌治療を受けることが必要で、岡山の美容外科に通院すると専門医に治療してもらえます。岡山の美容外科では黄ぐすみの治療にフォトRFを使用しており、最先端の医療機器で黄ぐすみを治療することができます。フォトRFはあらゆる肌トラブルの治療に有効で、シミやくすみを綺麗に消すことができます。肌のくすみの治療には特に有効で、照射の出力を調整することによって黄ぐすみを消すことも可能です。岡山の美容外科では、ケミカルピーリングでも黄ぐすみを消すことができます。