ウーマン

美容外科クリニックを岡山で受診しよう【美しさをキープ】

美脚にするための施術

整形手術

脚線が美しい女性はスタイル抜群に見られ、特にミニスカートを履いた時には美しさが強調されます。美脚にするにはふくらはぎを細くすることが必要になりますが、ふくらはぎを細くすることは非常に難しいです。ふくらはぎを細くすることが難しい理由は、脂肪だけでなく筋肉も落とすことが必要になるからです。ふくらはぎを細くするために筋トレやエクササイズをしても、かえって逆効果になることが多いので注意が必要です。岡山の美容外科では、ふくらはぎを細くして美脚にするためのボトックス注射による美脚術を行っています。ボトックス注射は脂肪を除去するだけでなく、ふくらはぎの腓腹筋の過剰な発達を抑えることができ、ふくらはぎを細くすることができます。岡山の美容外科でボトックス注射による美脚術を受けるとふくらはぎが細くなり、ミニスカートが似合う美脚に変わります。ボトックス注射の施術時間はわずか10分ほどで、1回の施術を受けるだけで美脚の効果が得られます。ボトックス注射をすると腓腹筋が麻痺しますが、特に違和感を感じることはなく日常生活に悪影響を及ぼすことはありません。施術後1ヶ月程度経過すると美脚の効果を実感できるようになります。

美脚にするためのポイントは太いふくらはぎを細くすることで、岡山の美容外科に通うと美脚術でふくらはぎを細くすることが可能です。岡山の美容外科が行っている美脚術にはリポスタビル法やボトックス注射などがあり、希望する方法で美脚にすることができます。かつての美脚法の主流はボトックス注射でしたが、現在は最新の美脚術であるリポスタビル法が注目されています。リポスタビル法は最新の美脚術ですので、現在は一部のクリニックでしか治療が行われていませんが、岡山の美容外科はいち早くリポスタビル法を導入して治療を行っています。リポスタビル法による美脚術は、ふくらはぎの脂肪を溶解することによって美しい脚にすることができます。脂肪吸引のような即効性はありませんが、徐々に脂肪が溶解しますので、時間の経過に伴い美脚の効果を実感できます。体全体が太っている人は、ふくらはぎだけを細くしても美脚にすることはできません。美脚にするためには体重を落とすことが必要で、体重の減少に伴ってふくらはぎも細くなってきます。岡山の美容外科ではダイエット薬によるメディカルダイエットを行っており、ダイエット薬を服用するだけで体重を落とすことが可能です。